ヨドマーズは必ず必要になってくるものですか? また必要だとしたら、全室につけなければならないのですか?


ヨドマーズは通気断熱WBシステムの補完的な装置ではありますが、室内の空気を穏やかに対流させて、淀みや床と天井との温度差を解消するという室内空気循環装置で、省エネを実現するには重要です。お住まいの大きさにもよりますが、1軒にヨドマーズ1〜3箇所を設置するのが一般的です。また、階段室や吹き抜けに用に、空気対流扇(シーリングファン)も1箇所は使用したほうがいいでしょう。冬期には2階天井と1階床の温度差を縮め、夏期には屋根からの焼け込みを2階の窓から逃がします。

ヨドマーズ
夏冬とわず個室の温度差と湿度調整のための必需品です。暖かい空気は必ず上昇し、冷たい空気は下におります。この現象を制御しないと快適な移住空間とはいえません。



シーリングファン


家の中全体を暖かくするための装置です。冬、暖房された暖かい空気は階段を駆け上がり2階ホールの天井に熱は消えていきます。そのとき、1階廊下の冷えた空気が動き家を寒くします。この現象を制御することによって家中暖かくなります。