そちらで建築した「WB工法の家」に住まれている方たちの夏場、冬場の感想はどのような感じでしょうか? また、実際に電気代はどうなのでしょうか?


神奈川県で「WB工法の家」に長年お住まいになっていらっしゃる方がまだいないので、はっきりとはいえませんが、長野県や福岡県、宮城県などの通気断熱システムの家にお邪魔したところでは、暖房や冷房の使用率がかなり低くなっていました。ちなみに、長野県では冬場の朝、外気温5度前後のとき室温は13〜14度。夏場の昼間、外気温32度のとき室温は29〜30度でした。人それぞれ体感温度、湿度が違いますし、エアコンの稼働についても人それぞれの好みもあるため差はありますが、冬は以前の2分の1〜3分の1程度、夏は5分の1程度の稼働率になったと伺いました。


ちなみに、長野県では冬場の朝、外気温5度前後のとき室温は13〜14度。夏場の昼間、外気温32度のとき室温は29〜30度でした。人それぞれ体感温度、湿度が違いますし、エアコンの稼働についても人それぞれの好みもあるため差はありますが、冬は以前の2分の1〜3分の1程度、夏は5分の1程度の稼働率になったと伺いました。