呼吸する家のしくみ

自然素材を使用しただけでは自然に近い住宅はできません。透湿性の壁にすることで、室内に持ち込まれる家具などから発生する有害物質を室外に排出。空気の流れを利用することで、室内の湿気を排気。自然の力を利用することで、本物の「自然素材木造住宅」になります。
そんな無結露・省エネの自然素材木造住宅「通気断熱WB工法」のテーマは3つ。

人を、シックハウスにさせないだけでなく、体の機能や免疫力を退化させない
住まいを、壁体内通気層で自然に呼吸させ、住まい自体を健康に保つ
地球を、自然素材によるリサイクルと省エネで快適な環境を維持する
健康な住まいづくりをすることで、住む人の健康を追求しました。自然にいちばん近い省エネ・健康・断熱・耐震住宅です。


 独自の工法と特許部材により全国で初めて「健康省エネ住宅」が完成しました