高断熱高気密では免疫力が退化する

「心もカラダも鍛えるためには適当に寒く、適当に暑いことも大事です。24時間20℃で生活すると皮膚呼吸が退化してしまうからなんですが、子どもころにエアコンの効いた部屋ばかりにいると汗が出なくなります。暑くなると汗が出るのは皮膚から熱を放出するためなんですが、これができなくなるんですね」

「家をつくる側にももっと勉強してもらって、引き渡す前に有害化学物質などの発生量をきちんと検査してから引き渡してほしいですね。高断熱高気密住宅を建ててしまったら、どうしようもありませんから。患者さんのなかには台所に4つの換気扇を回し続けている方もいます。これだけ悪いのに建て続けられている。なんとかならないものかと本当に願っています」